マンション管理コンサルティングのエキスパート・ソーシャルジャジメントシステム
Top
 

管理組合運営サポート

一般的に管理組合様には、管理会社や工事会社等に対し、「専門知識」「時間」「情報」の“3つの不足”が存在しています。弊社は、この“3つの不足”を解消する一助として、これまで多くの管理組合様に各種のサポートを提供してきました。

  • 理事会・総会等に必要に応じて各分野のプロフェッショナル(マンション管理士・管理業務主任者・1級建築士等)が出席し、第三者の専門家の立場から適宜アドバイスを提供。
  • 理事会役員様や各種委員会委員様を電話・メールでのサポート。
  • 管理委託費適正化後の管理実態を監視。
  • 管理組合の立場で管理会社や工事業者との折衝・調整。
  • アンケートなどを通した居住者の合意形成。
  • その他さまざまな問題を “理事会の秘書的な立場”で解決。

●管理組合サポート業務を利用されているマンション理事長様のコメント

「フロント担当者のレスポンスのスピードが増し、各種提案について根拠が説明されるようになるなど、以前より管理会社のサービスの品質が明らかにアップした。」(

「管理会社の提案に対し、SJSから関連する情報をいろいろ提供してもらっている。理事会としては、管理会社の意見だけでなく別の専門家の意見(セカンドオピニオン)を参考にしながジャッジできるので助かっている。管理会社のほうでも、しっかり準備して提案するようになった。」

「費用の支出をともなう管理会社からの提案について、金額のチェックやケースによっては競争見積もりの取得などをSJSがやってくれるので、非常に助かっている。結果的に、管理会社から提案された金額より安価になることもよくある。」

「区分所有者の意見の確認や合意形成のため、アンケートは以前から実施していたが、直接、管理業務の改善に繋がるようなものではなかった。現在はSJSのサポートを受けながら、アンケートに基づいて改善ポイントを管理会社に伝え、提案を出してもらうようにしている。管理会社との間に緊張感が生まれており、こういうのが本来あるべき関係だと思う。」

お問い合わせフォーム