ソーシャルジャジメントシステム 廣田晃崇のマンション管理ブログ 夢はでっかく根はふかく

マンション管理BLOG 夢はでっかく 根はふかく
 
アーカイブ
20180916 第47回
マンション管理で一番の問題は
 所有者の「無関心」
20180916 第46回
分譲マンションでの民泊をめぐる
 訴訟について
20180817 第45回
分譲マンションにおける民泊新法への対応
20180801 第44回
マンション管理業者の
 「ネガティブ情報」とは?
20180801 第43回
管理会社の多くがリプレイスに積極的!
20180701 第42回
日経が報じた「マンション75%修繕不安」
 の実態
20180701 第41回
最新管理戸数ランキングに見る業界トレンド
20180522 第40回
マンション管理のサポート現場から
 お伝えしていきます
20160228 第39回
「日経ビジネス」の特集記事で
 弊社会長のコメントが紹介されました
20160214 第38回
新しいマンション管理MOOKが発売されました
20160107 第37回
2016年もよろしくお願いいたします
20151114 第36回
横浜市都筑区のマンション問題について
過去のブログはこちら
 
第36回
横浜市都筑区のマンション問題について
 

こんにちは。SJS社長の廣田晃崇(ひろたてるたか)です。

現在、当社の顧問先である横浜市都筑区のマンションが、杭の施工不良及びデータ改ざんの問題で連日、新聞やテレビ、雑誌に取り上げられております。

当該マンションの管理組合の皆様にとって、売主である不動産会社、施工を担当したゼネコン、また杭工事を行った建築関連会社に対する怒りと責任追及は当然のことながら、事実と異なったり、憶測を交えたりした報道を行うマスコミについても大変、心を傷めておられます。

問題の発見から現在まで、我々は社を上げて管理組合の皆様のサポートに取り組んでまいりました。今後も最終解決を見るまで、できうる限りのサポートを行っていく所存です。

今回、改めて思うことは、どんなに売主や施工会社が一流のマンションであっても、どのような瑕疵が隠れているかはわからないということです。

かねてより当社が提唱してきた、第三者の専門家による「アフター点検」の重要性があらためて浮き彫りになったともいえ、我々自身の責務の重さを改めて痛感している次第です。

今後とも、すべての管理組合の皆様の快適なマンションライフのために邁進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。