大規模修繕工事をされる前にソーシャルジャジメントシステムにお問い合わせください

株式会社ソーシャルジャジメントシステム SJSのノウハウを最大限に活かし「マンション管理」の合理化と品質改善をトータルにサポートします

正社員募集

TOPアクセス会社概要資料コーナーマスコミ掲載情報出版本リンク集ゼロから分かるマンション管理
言われるがままの大規模修繕工事は、むしろ危険です!
 

マンションの建物や設備の劣化を抑え、機能や性能を維持するためには、定期的な修繕工事が必要です。修繕工事のうち大掛かりなものを大規模修繕工事と呼び、いつ、どんな工事を行うのか、予算も含めて予定を立てておくのが「長期修繕計画」です。

しかし、長期修繕計画のとおりに工事を行えばいいというわけではありません。当初の施工状況や環境、使用状況などによって建物、設備の劣化の程度は異なります。計画より早くしなければならないケース、遅くても構わないケースなどいろいろです。

時期、予算などを長期修繕計画のまま行うことはむしろ、無駄な工事につながり、不足しがちな修繕積立金を減らしてしまうことになりかねません。逆に、行うべき工事を見過ごし、建物や設備の劣化を早めることになる可能性もあります。

大規模修繕工事の時期が近づいたら、まずは建物や設備の状況を詳しく調査すべきです。

それも、長期修繕計画をつくった管理会社や、工事を行う工事会社ではなく、中立的な第三者の意見を聞くことをお勧めします。

 

SJSのサービスをぜひご利用ください
 
現状の長期修繕計画を第三者の立場でチェック
大切な資金を最大限に生かす大規模修繕工事のために
長期修繕計画無料診断(無料)
建物調査・診断レポート(有料)
1回1テーマ1時間で課題解決のヒントを提供
より良い管理のヒント満載!個別相談も可能
理事会出張セミナー(無料)
マンション管理セミナー(無料)
 
 
会社概要  アクセス  サイトマップ  資料コーナー  マスコミ掲載情報  出版本  リンク集  お問い合わせ  プライバシーポリシー  サイトポリシー